更年期から始めたい!髪のトラブルの原因と対処法

更年期 育毛剤
40代中盤辺りから多くの女性に訪れるのが更年期です。体の不調だけでなく、抜け毛が増えたり髪が乾燥しやすくなるなど、髪や頭皮の悩みも増えてきます。

そんな更年期特有の抜け毛の原因やケア方法を紹介しましょう。

乱れたホルモンバランスを整える

更年期に入って抜け毛が増えてしまうのは、女性ホルモンのエストロゲンが大きく減少してしまうからなんです。

ハリコシのあるしっかりした髪を維持する働きがありますから、エストロゲン不足で抜け毛や薄毛の悩みが増えてしまうんですね。

対処法としては、体の内側からエストロゲン代わりになる成分を取り入れてあげるのが効果的です。

大豆製品はエストロゲン様作用のあるイソフラボンが豊富ですから、しっかり取るようにしましょう。ホルモンバランスが整ってくると、髪の悩みも減ってきますね。

頭皮を保湿して乾燥を防ぐ

肌にしわが増えたり乾燥しやすくなるのは、年齢による肌の保湿力の低下です。

頭皮も同じで皮脂の分泌量が減ってバリア機能が弱くなりますから、乾燥しやすくなったりフケやかゆみが増えてしまうんです。

頭皮を乾燥させないように刺激の弱いシャンプーで洗うようにして、潤いを残してあげるのが大事ですね。

また、頭皮美容液や美容オイル、女性用育毛剤でしっかり頭皮の保湿をしてあげましょう。顔をエイジングケアするのと同じで、頭皮にも栄養を与えてあげて、衰えてきた機能をサポートしてあげるのが大事ですね。

頭皮の血行を促進する

年齢と共に代謝が落ちてきて、頭皮の血行が悪くなってしまうんです。毛根まで栄養がしっかり届きにくくなりますから、頭皮の血行をよくしてあげましょう。

育毛剤などを使って頭皮マッサージを日課にしてあげて、頭皮のこりをほぐして代謝を高めてあげるのがおすすめです。

1日2、3分でも十分ですから、クッションとなる育毛剤などを付けた後、指で優しくマッサージしてあげましょう。頭皮のこりが取れてすっきりしますし、太くて健康な髪が育ちやすくなります。